厳しいと言われている第二新卒の転職。その中で、女性はどのような転職活動を行えばよいのかを教えます!!

第二新卒と中途採用の違い

第二新卒となって前務めていた業界と同じところへ行こうと考える人もいれば、全く違う業界で自分の力を試してみたいと考えている人もいることでしょう。

しかし、キャリアチェンジをするにはどうしたらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

理想的なのは企業によっては第二新卒枠と呼ばれる、優先枠を設けている企業も多いです。この枠を使っていくと効率よく転職していくことができるかもしれません。

では中途採用と第二新卒の二つがよく企業の採用情報で出てきますが、どう違ってくるのでしょうか。

募集でよく見る「中途採用」での募集は、詳しく見てみると経験者募集がほとんどなのです。

例えばIT業界の企業でみてみると、「業界経験3年」とか「特定の業界や業務を数年経験した人」というような、実績をふるいにかけてきているのです。

該当する人は即採用する場合もありますし、企業を選択するときの材料になってくるのです。

企業側としては、いわゆる「即戦力」という扱いでとらえていきます。場合によっては採用後即プロジェクトリーダーとなるかもしれないのです。

一方で第二新卒枠というのは、未経験でも問題はなく入社の条件に実績は取り上げないということです。

この枠をうまく活用することで企業へ応募し面接を経て入社という流れを取ることができるでしょう。

しかしながらキャリアチェンジをしていくとなると、入社後は様々な知識や技術を身につけていかないといけません。実際のところ即戦力とはいえぬまま企業に入りますので、入社後が大きな勝負といえます。

キャリアチェンジを考えてみたいという方は転職サイトやイベントで相談に乗ってくれるところは多く展開しています。

考えていたら、一度相談してみてはいかがでしょうか。

人事担当者が主に対応してくれます。彼らは面接などで新卒者や中途採用で応募してきた人を見てきています。

自分の仕事のイメージを具現化させるアドバイスをくれることも多いです。

料金を取るところもないので、気軽に聞いてみるのもいいでしょう。